世界の学歴所得格差 国別ランキング・推移

データ更新日
最新値
2020年
時系列推移
2012-2020年まで掲載
ご利用区分
会員

統計の解説

世界主要国の学歴所得格差 国際比較統計・ランキングです。
各国の学歴所得格差と国別順位を掲載しています。

  • 単位は%。
  • 高卒者の平均所得を100とした場合の大卒者の平均所得比率。
  • 対象者は年齢25歳~64歳のフルタイムの常勤雇用者(男女計)。
  • 所得は原則税引前の年間所得。
  • 高卒者はISCED LEVEL 3 : Upper secondary education (日本の高等学校相当)の卒業者(一部LEVEL4を含む場合あり)。
  • 大卒者はISCED LEVEL 6-8 (日本の四年制大学・大学院に相当)の卒業者で短期大学相当は含まない。(但し一部の国は短大相当を含む場合あり)。
  • 日本のデータは現在掲載されていないので、厚労省の「賃金構造基本統計調査」を基に弊サイト独自に算出して掲載している。
  • ランキング表示では当年のデータが無い場合、過去のデータで補完表示している(注釈あり)。
  • 若年層・高齢層別の内訳及び男女別のデータは内訳データリンクより。

【内訳データ解説】

  • 学歴所得格差(男女計 25-34歳)
     - 男女計・25-34歳における高卒者の所得に対する大卒者の所得比率
  • 学歴所得格差(男女計 55-64歳)
     - 男女計・55-64歳における高卒者の所得に対する大卒者の所得比率
  • 学歴所得格差(男性 25-64歳)
     - 男性・25-64歳における高卒者の所得に対する大卒者の所得比率
  • 学歴所得格差(男性 25-34歳)
     - 男性・25-34歳における高卒者の所得に対する大卒者の所得比率
  • 学歴所得格差(男性 55-64歳)
     - 男性・55-64歳における高卒者の所得に対する大卒者の所得比率
  • 学歴所得格差(女性 25-64歳)
     - 女性・25-64歳における高卒者の所得に対する大卒者の所得比率
  • 学歴所得格差(女性 25-34歳)
     - 女性・25-34歳における高卒者の所得に対する大卒者の所得比率
  • 学歴所得格差(女性 55-64歳)
     - 女性・55-64歳における高卒者の所得に対する大卒者の所得比率
2020年 学歴所得格差(男女計 25-64歳)
順位国名単位:%
1チリ
299.44
3
2ブラジル
266.61
6
3コロンビア-- 以下会員限定 --
4コスタリカデータを全て見るには
5米国--
6リトアニア--
7ハンガリー--
8イスラエル--
9スロベニア--
10アイルランド--
11ポルトガル--
12ドイツ--
13ルクセンブルク--
14フランス--
15オーストリア--
16メキシコ--
17トルコ--
18チェコ--
19ポーランド--
20スロバキア--
21スペイン--
22カナダ--
23イギリス--
24オランダ--
25ラトビア--
26スイス--
27日本--
28韓国--
29オーストラリア--
30ベルギー--
31ギリシャ--
32フィンランド--
33イタリア--
34エストニア--
35スウェーデン--
36ニュージーランド--
37デンマーク--
38ノルウェー--
999世界計--
  • 注)
  • 1:前年のデータ
  • 2:2年前のデータ
  • 3:3年前のデータ
  • 5:OECD平均
  • 6:大卒にはISCEDのLEVEL5(短大相当)を含む
  • 7:厚労省統計を基に弊サイト独自に算出

※本ページへのリンクは自由です。


出典・参照:
OECD(Organisation for Economic Co-operation and Development )