世界の企業研究開発費の政府助成比率 国際比較

データ更新日
最新値
2021年
時系列推移
1990-2021年まで収録
ご利用区分
会員

統計の解説

2021年の世界主要国の企業研究開発費の政府助成比率 国際比較統計・ランキングです。
各国の企業研究開発費(R&D支出)の政府助成比率と国別順位を掲載しています。
1位はロシアの56.37%、2位はメキシコの18.35%となっています。
時系列データは1990-2021年まで収録しています。

【本統計の内容】

  • 単位は%。
  • 企業が当該国内で運用・支出した研究開発費総額に対する政府の助成額の比率。
  • 政府の助成額は、政府・行政機関が企業へ研究開発目的で直接的に或いは共同開発的に提供・拠出した資金・リソース。
  • Public general university funds (GUF)からの拠出を含む 。
  • 減税・融資などの間接効果は除く。
  • 各国のデータは原則OECDの標準及びFrascati Manual に基づいているが詳細では定義や分類なとが異なるため、各国間の比較には注意が必要である。また、途中で定義・分類を変更している場合があるので、データの連続性にも注意が必要である。
  • ランキング表示ではデータが無い場合、過去のデータで補完している(注記あり)。

2021年 企業研究開発費の政府助成比率

順位国名単位:%
1ロシア
56.37
1
2メキシコ
18.35
4
3ハンガリー-- 以下会員限定 --
4ポーランドデータを全て見るには
5ギリシャ--
6ノルウェー--
7トルコ--
8フランス--
9スペイン--
10ニュージーランド--
11チリ--
12ポルトガル--
13ルクセンブルク--
14イギリス--
15カナダ--
16エストニア--
17オランダ--
18チェコ--
19南アフリカ--
20ルーマニア--
21韓国--
22スロベニア--
23スロバキア--
24米国--
25コスタリカ--
26アイスランド--
27シンガポール--
28オーストリア--
29イタリア--
30ベルギー--
31スウェーデン--
32ドイツ--
33フィンランド--
34アイルランド--
35オーストラリア--
36中国--
37デンマーク--
38ラトビア--
39イスラエル--
40リトアニア--
41スイス--
42アルゼンチン--
43台湾--
44コロンビア--
45日本--
999世界計--
  • 注)
  • 1:前年のデータ
  • 2:2年前のデータ
  • 4:4年前のデータ
  • 5:OECD平均

※本ページへのリンクは自由です。


出典・参照:
OECD(Organisation for Economic Co-operation and Development )