世界の1人当たり労働生産性 国別ランキング・推移(OECD)

データ更新日
2022年9月13日
最新値
2021年
時系列推移
1990-2021年まで掲載
ご利用区分
会員

統計の解説

世界主要国の1人当たり労働生産性 国際比較統計・ランキングです。
各国の従業員1人当たり労働生産性と国別順位を掲載しています。

  • 単位は米ドル。
  • 1人当たり労働生産性は就業者1人当たりの名目GDP。
  • 各国の名目GDP総額を全就業者数で割った値。
  • 米ドルへの換算はPPPレート(購買力平価)ベース。
  • ランキング表示では当年のデータが無い場合、過去のデータで補完表示している(注釈あり)。
  • 実質ベースの1人当たり労働生産性、労働生産性の成長率は内訳データリンクより。


  • 【内訳データ解説】

    ・1人当たり労働生産性(実質ベース)
     - 就業者1人当たりの実質GDP
     - 物価変動影響を排除した実質GDP総額を全就業者数で割った値
     - 実質GDPは2015年価格基準ベース
     - 米ドルへの換算は2015年のPPPレート(購買力平価)ベース
    ・1人当たり労働生産性成長率
     - 1人当たり労働生産性(実質ベース)の対前年伸び率

【2021年】
順位国名単位:US$
1アイルランド
226,616
2ルクセンブルク
176,938
3ノルウェー
151,437
4米国
148,514
5ベルギー
137,114
6スイス
132,233
7デンマーク
124,693
8スウェーデン
123,719
9フランス
118,866
10オーストラリア
118,234
11オーストリア
114,758
12オランダ
113,985
13フィンランド
111,782
14アイスランド
110,396
15ドイツ
107,992
16イタリア
107,991
17カナダ
104,430
18イギリス
103,201
19スペイン
96,544
20イスラエル
96,413
21トルコ
90,132
22エストニア
90,042
23韓国
89,019
24チェコ
88,266
25スロベニア
87,611
26ルーマニア
87,485
27ニュージーランド
86,397
28リトアニア
86,244
29ポーランド
85,778
30日本
79,031
31クロアチア
77,578
32ラトビア
75,959
33スロバキア
75,390
34ハンガリー
75,024
35ポルトガル
74,501
36ギリシャ
71,707
37チリ
67,478
38ロシア
61,858
1
39コスタリカ
59,881
40ブルガリア
53,274
41南アフリカ
47,394
1
42メキシコ
47,312
43コロンビア
41,072
44中国
32,391
1
45ブラジル
30,580
2
46インドネシア
27,213
47インド
20,950
999世界計104,5115
  • 注)
  • 1:前年のデータ
  • 2:2年前のデータ
  • 5:OECD平均

出典・参照:
OECD(Organisation for Economic Co-operation and Development )