世界の1人当たり労働生産性 国別ランキング・推移(OECD)

データ更新日
2022年6月23日
最新値
2020年
時系列推移
1990-2020年まで掲載
ご利用区分
会員

統計の解説

世界主要国の1人当たり労働生産性 国際比較統計・ランキングです。
各国の従業員1人当たり労働生産性と国別順位を掲載しています。

  • 単位は米ドル。
  • 1人当たり労働生産性は就業者1人当たりの名目GDP。
  • 各国の名目GDP総額を全就業者数で割った値。
  • 米ドルへの換算はPPPレート(購買力平価)ベース。
  • ランキング表示では当年のデータが無い場合、過去のデータで補完表示している(注釈あり)。
  • 実質ベースの1人当たり労働生産性、労働生産性の成長率は内訳データリンクより。


  • 【内訳データ解説】

    ・1人当たり労働生産性(実質ベース)
     - 就業者1人当たりの実質GDP
     - 物価変動影響を排除した実質GDP総額を全就業者数で割った値
     - 実質GDPは2015年価格基準ベース
     - 米ドルへの換算は2015年のPPPレート(購買力平価)ベース
    ・1人当たり労働生産性成長率
     - 1人当たり労働生産性(実質ベース)の対前年伸び率

【2020年】
順位国名単位:US$
1アイルランド
207,604
2ルクセンブルク
157,338
3米国
139,306
4ベルギー
125,219
5スイス
122,048
6ノルウェー
120,701
7デンマーク
117,784
8スウェーデン
112,579
9フランス
112,175
10オーストリア
111,200
11オーストラリア
109,872
12オランダ
108,309
13フィンランド
107,352
14アイスランド
101,911
15ドイツ
101,584
16カナダ
100,564
17イタリア
99,942
18イギリス
96,065
19スペイン
91,583
20韓国
87,136
21イスラエル
86,929
22トルコ
85,938
23ニュージーランド
84,033
24チェコ
83,353
25スロベニア
80,324
26リトアニア
79,505
27ポーランド
79,246
28エストニア
78,458
29日本
77,867
30ルーマニア
73,125
31ポルトガル
72,396
32スロバキア
71,348
33クロアチア
69,526
34ハンガリー
69,060
35ラトビア
68,035
36ギリシャ
64,548
37チリ
64,378
38ロシア
61,858
39コスタリカ
59,241
40ブルガリア
49,346
41南アフリカ
47,380
42メキシコ
47,221
43コロンビア
38,286
44中国
32,338
45ブラジル
30,566
1
46インドネシア
25,704
47インド
18,731
999世界計98,9755
  • 注)
  • 1:前年のデータ
  • 5:OECD平均

出典・参照:
OECD(Organisation for Economic Co-operation and Development )