平均入院期間 国際比較統計・推移

データ更新日
2017年7月18日
直近データ
2015年
時系列推移
1990-2015年まで掲載
ご利用区分
会員

統計の解説

・世界主要国の平均入院期間(在院日数) 国別比較統計・ランキング。
・各国の平均入院期間(在院日数)と国別順位を掲載。
・単位は日。
・病院での平均入院日数。
・総合病院、精神病院、専門病院での入院を含む。
・全ての入院治療、治療分野を含む(急性期治療以外の入院も含む)。
・日帰りの入院治療は除く。

解説を全文を表示する
<単位:日>
順位国名2015年
1日本29.10
2韓国16.10
3ロシア-- 以下会員限定 --
4フランスデータを全て見るには
5中国--
6ハンガリー--
7フィンランド--
8チェコ--
9ルクセンブルク--
10ドイツ--
11ポルトガル--
12オーストリア--
13スイス--
14ラトビア--
15リトアニア--
16イタリア--
17エストニア--
17ベルギー--
19カナダ--
20スペイン--
20ポーランド--
22スロバキア--
23ギリシャ--
23イギリス--
25スロベニア--
25イスラエル--
25ニュージーランド--
28ノルウェー--
29南アフリカ--
30アイルランド--
31アイスランド--
32オランダ--
33米国--
34スウェーデン--
35チリ--
36デンマーク--
36オーストラリア--
36コロンビア--
39メキシコ--
40トルコ--
  • 注)
  • 1:前年のデータ
  • 2:2年前のデータ
  • 3:3年前のデータ
  • 5:急性期治療の入院のみ対象
  • 6:正常出産による入院が含まれないので数値が高めになる傾向あり


会員登録すると全てのデータをご利用できます。

会員登録について

関連する国際比較統計データ