世界の就業者数 国別ランキング・推移(IMF)

データ更新日
(年度追加日
データの年度追加は2022年4月20日に実施)
最新値
2021年
時系列推移
1990-2021年まで掲載
ご利用区分
直近 データをすべて見るには?

統計の解説

世界の就業者数 国際比較統計・ランキングです。
各国の就業者数と国別順位を掲載しています。

  • 単位は千人。
  • IMF統計ベース。
  • 就業者は特定の期間中に、短期間の間でも有給の仕事に就いていたもの。
  • 雇用者のほか自営業者及び家族従業者を含む
  • 企業雇用者で一時的な休業者を含む。
  • ILO及びOECDの就業者定義に基づいている。

2021年 就業者数(IMF統計)
順位国名単位:千人
1米国
152,579
2日本
67,224
3ドイツ
41,375
4イギリス
32,407
5フランス
27,871
6韓国
27,273
7イタリア
22,554
8スペイン
19,774
9カナダ
18,872
10オーストラリア
13,058
11台湾
11,447
12オランダ
9,254
13チェコ
5,206
14スイス
5,085
15ベルギー
5,063
16スウェーデン
5,059
17ポルトガル
4,983
18オーストリア
4,318
19イスラエル
3,957
20ギリシャ
3,928
21香港
3,670
22シンガポール
3,612
23デンマーク
2,890
24ニュージーランド
2,791
25ノルウェー
2,775
26フィンランド
2,553
27アイルランド
2,389
28スロバキア
2,385
29リトアニア
1,369
30プエルトリコ
1,070
31スロベニア
1,054
32ラトビア
864
33エストニア
654
34ルクセンブルク
487
1
35キプロス
432
36マカオ
378
1
37マルタ
268
38アイスランド
196
1
39アンドラ
47
  • 注)
  • 1:IMF推定値

※本ページへのリンクは自由です。


出典・参照:
IMF(International Monetary Fund)