世界のジェネリック医薬品シェア 国別ランキング・推移

データ更新日
2022年7月15日
最新値
2021年
時系列推移
2000-2021年まで掲載
ご利用区分
会員

統計の解説

世界主要国のジェネリック医薬品シェア 国際比較統計・ランキングです。
各国のジェネリック医薬品のシェアと国別順位を掲載しています。

  • 単位は%。
  • 各国の国内医薬品販売市場におけるジェネリック医薬品の比率。
  • 数量ベースでの比率。
  • ※各国により医薬品市場の対象範囲、数量の計算方法など統計の定義が異なるので 各国間の詳細比較には留意が必要である。
  • ランキング表示では当年のデータが無い場合、過去のデータで補完表示している(注釈あり)。
  • 金額ベースでのジェネリック医薬品シェアは内訳データリンクより。


  • 【内訳データ解説】

    ・ジェネリック医薬品シェア(金額ベース)
     - 金額ベースでの各国の国内医薬品販売市場におけるジェネリック医薬品の比率
     - 単位は%
      ※各国により医薬品市場の対象範囲、金額の計算方法など統計の定義が異なるので
       各国間の詳細比較には留意が必要である

【2021年】
順位国名単位:%
1チリ
89.60
6
2イギリス
85.30
4
3ドイツ-- 以下会員限定 --
4ニュージーランドデータを全て見るには
5オランダ--
6カナダ--
7ラトビア--
8デンマーク--
9スロバキア--
10チェコ--
11トルコ--
12スロベニア--
13ノルウェー--
14ポルトガル--
15日本--
16フィンランド--
17スペイン--
18アイルランド--
19エストニア--
20オーストリア--
21ベルギー--
22ギリシャ--
23イタリア--
24スイス--
25ルクセンブルク--
  • 注)
  • 1:前年のデータ
  • 2:2年前のデータ
  • 4:4年前のデータ
  • 5:保険診療でのジェネリック医薬品比率
  • 6:薬局でのジェネリック医薬品比率

出典・参照:
OECD(Organisation for Economic Co-operation and Development )