世界のウラン資源埋蔵量 国別ランキング・推移

データ更新日
最新値
2019年
時系列推移
2007-2019年まで掲載
ご利用区分
会員

統計の解説

世界のウラン資源埋蔵量 国際比較統計・ランキングです。
各国のウラン資源埋蔵量と国別順位を掲載しています。

  • 単位はtU(ウラン含有トン)。
  • 回収コスト130US$/kgU以下で回収可能な既知のウラン資源量。
  • 「既知の資源量」には鉱床の規模・構成・グレード等が明らかな「確認資源」と鉱床の詳細ついてのデータが不十分な「推定資源」を含む。
  • 「回収可能な既知のウラン資源量」は採掘や加工段階でロストされる分のウランは差し引かれている見積もられている。
2019年 ウラン資源埋蔵量
順位国名単位:tU
1オーストラリア
1,692,700
2カザフスタン-- 以下会員限定 --
3カナダデータを全て見るには
4ロシア--
5ナミビア--
6南アフリカ--
7ブラジル--
8ニジェール--
9中国--
10モンゴル--
11ウズベキスタン--
12ウクライナ--
13ボツワナ--
14タンザニア--
15ヨルダン--
16米国--
999世界計--

※本ページへのリンクは自由です。


出典・参照:
WNA(World Nuclear Association)