臨時雇用比率 国際比較(ILO)

データ更新日
2019年11月21日
直近データ
2018年
時系列推移
1990-2018年まで掲載
ご利用区分
会員

統計の解説

・世界の臨時雇用比率 国別比較統計・ランキングです。
・各国の臨時雇用比率と国別順位を掲載しています。
・単位は%。
・各国の就業者の内、臨時雇用者の比率。
・臨時雇用は期間及び業務を限定した雇用契約に基づく雇用。
 (季節労働、日雇い労働、臨時雇用、プロジェクト・タスクベースでの雇用を含む)
 ※各国で臨時雇用の定義が異なるので各国間比較は注意が必要である。

解説を全文を表示する
<2018年>
順位国名単位:%
1ネパール
85.89
1
2ペルー
81.67
1
3インドネシア
79.06
4パキスタン
77.97
5インド-- 以下会員限定 --
6ブルンジデータを全て見るには
7ルワンダ--
8ベトナム--
9ボリビア--
10タンザニア--
11エジプト--
12パラグアイ--
13マリ--
14スリランカ--
15メキシコ--
16ザンビア--
17ナミビア--
18パレスチナ--
19リベリア--
20バングラデシュ--
21イエメン--
22ブルネイ--
23モンテネグロ--
24ニジェール--
25フィジー--
26セネガル--
27チリ--
28スペイン--
29トーゴ--
30ミャンマー--
31ポーランド--
32フィリピン--
33セルビア--
34ケニア--
35ポルトガル--
36オランダ--
37ガイアナ--
38クロアチア--
39コロンビア--
40ボスニア・ヘルツェゴビナ--
41エスワティニ(スワジランド)--
42イタリア--
43フランス--
44シエラレオネ --
45モザンビーク--
46カーボヴェルデ--
47スウェーデン--
48フィンランド--
49カメルーン--
50スロベニア--
51北マケドニア--
52マダガスカル--
53ガーナ--
54ブルキナファソ--
55韓国--
56キプロス--
57南アフリカ--
58カナダ--
59モルディブ --
60スイス--
61トルコ--
62ドイツ--
63コモロ--
64コートジボワール--
65ギリシャ--
66アルゼンチン--
67デンマーク--
68ベルギー--
69ラオス--
70アイルランド--
71ルクセンブルク--
72アイスランド--
73オーストリア--
74サモア--
75チェコ--
76アルメニア--
77ノルウェー--
78ジョージア(グルジア)--
79スロバキア--
80マルタ--
81ロシア--
82日本--
83ハンガリー--
84モーリシャス--
85コスタリカ--
86グアテマラ--
87イギリス--
88ブルガリア--
89エルサルバドル--
90エストニア--
91ドミニカ共和国--
92ラトビア--
93リトアニア--
94アラブ首長国連邦--
95ルーマニア--
  • 注)
  • 1:前年のデータ
  • 2:2年前のデータ
  • 3:3年前のデータ
  • 4:4年前のデータ